So-net無料ブログ作成

車検通すの!? [雑記]

K にそう聞かれた、まるでとっても意外なことのように。

・・・・・・・・。

「C ちゃんに売ればいいじゃん。」

あの・・・・私手放すなんて言ってませんが(^_^;)?

そろそろ二号機の3度目の車検。
そう思って、MA にメールで確認。

MA の店まで行った場合の一日車検の料金と、車検証はその場ですぐもらえるのかどうか?

今までの2度の車検は、いずれも世田谷のナッ〇スで。
でも、二号機を預けて帰って来るには、
バイクを置いて帰ってくるときの公共交通機関の移動が面倒。
結構不便なところにあるんだ。

あるいは、K かNE にでも2度ほどタンデムで付き合ってもらうか?

前回は、預けに行ったとき、K とNE が二人で付き合ってくれて、
3人でファミレスでご飯食べたっけ。
でも、引き取りの時は一人で、ヘルメットを持って、電車とバスを乗り継いで向かったのだ。

ナッ〇スでも、一日車検をやっているが、
そのためには、事前にバイクを一度見せに行く必要がある。

MA には、5月に入院した時、東京までお見舞いに来てもらったし、
しばらく店に行っていないので、行くのもいいかもしれない。
料金もナッ〇スとほとんど変わらなかった。
つーかちょっと安い♪

あれ?でも、お見舞いに来てくれたとき、
7月いっぱいくらいで店辞めるって言ってなかったっけか(笑)?

しかし、冬前にしばらく乗りそうになかったので
バッテリーを降ろして、充電しておいたのだが、
それをまた補充電しようと思ったら、
充電器にエラーが・・・・・・。

え?充電器の故障?
それとも、バッテリーがお亡くなりになった?

それがわからない(笑)。

うちにあった、廃バッテリー2台にも充電器を繋いでみる(笑)。
やっぱりエラーの表示。

きっと充電器の故障だろう。
バッテリーは生きているに違いない・・・・・・・・(きっと)。

そして、9月29日、午後出勤だったので、
朝、セローにバッテリーを積んで二号機の駐車場へ。

二号機のバッテリーはシートを降ろせば、取り付けられます♪

バッテリーを何とか繋ぐも、セルボタンを押しても、それこそ、うんともすんとも言わない(T_T)。

完敗(T_T)。

しかたなく、またセローのパニアに外したバッテリーを積んで
家に戻る。

さあ、またバッテリー買わないと!!

ネットですぐにオーダー。
昼前にオーダーすると、次の日に届くらしい。

で、次の日届いた♪

ん?天津(中国)製?
え?台湾ユアサを買ったはずじゃ・・・・・・?

頼んだ会社に文句を言おうと、念のため
自分がオーダーしたページを確認すると、
私が頼んだのは間違いなく天津製でした(爆)。

同じ会社に台湾ユアサと中国ユアサとあって、
チェックした時は、台湾製でブックマークしていたはずが、
オーダーしたときは、別のページの中国製をオーダーしてしまったらしい。

しかも、料金一緒。

やられた。
でも、自分でオーダーしたのだから、仕方がない(T_T)。

ちょうど届いた日曜日も仕事で、帰宅して包みを開いたときはもう暗かったので、
もう、取り付けるのは次の休みしかない!!

しかも、
MA の店の一日車検は平日限定なので(担当者の都合(笑)?)、
次に休みを取っていた10月4日に
車検の予約を入れる。

「もしバッテリーがうまく繋げなかったら、電話するから・・・・・。」

我ながら弱気発言(笑)。



10月4日

さて、台風が夜のうちに、関東に最接近しておりました。

MA から朝の6時過ぎにメール。
「風が強いので、気を付けて来てください。」

うーん、そうなのよね~。
私も目は覚めていながら、
風と雨の音に、ベッドから出ないで考えておりました。

準備だけして7時を回る。
アメッシュをしばらく見ていた。

雨は止んだけれど、途中通過する埼玉でかなり降られそう。
でも、平日なので今出ないと通勤ラッシュにかかる可能性が・・・・・。

仕方なく、かっぱを着込んで、
またセローに天津ユアサ♪を積んで、二号機の駐車場へ向かう。

バッテリーを取り付けているうちに、
雨は止み、日が差してきて、急に気温が上がって来た。

そして、今度はエンジンが息を吹き返した♪
成功\(^o^)/

二号機の駐車場所にセローを移動して、二号機のカバーをかける。
そして、空になったパニアにかっぱを入れて、二号機に移す。

二号機・・・運転するの一年ぶりくらい?
まーK の冒頭のセリフもなんとなくうなづけますが・・・・。

無事茨城までたどり着けるかなぁ?

何しろ、5月の入院後医者に「転ぶな」と言われて、しばらく自粛・・・。
夏になって、またバイクに乗れず、
セローにだって、土曜日にバッテリーを運んできたのが、半年ぶりくらい?

まーこれも仕方ない。

二号機発進♪♪♪
駐車場を出たのが7時55分。

すっかり晴れてます。
風はまだちょっと残ってますが。

渋滞こそしてなかったものの、
流れが非常に悪い。

途中、パネルにオレンジのライトが点灯した。
あれ?

あ、メーターの液晶に「FUEL」の点滅。
これかぁ。
結構、いつも早めに給油するので、この有名な「FUEL」の点滅は今まで見たことなかった。
燃料系も、リザーブタンクもないので、
これが、給油の合図である。

本当は、もっと先の安いセルフまで我慢しようと思ったけど、
やっぱり途中で心配になって、スタンドへ。

出発する前に、一応タンクの鍵を開けて、ガソリンが入っているかどうかの確認はしてきたけれど、
結構少なかったのね。

一年乗ってないは、
バッテリー外したから、トリップはリセットされているはで、
正確なガソリンの残量はわかっていなかったのだ。

片側1車線になってからの4号バイパスはいつものようにトラックばっかりで
抜いても、同じ状況なので、そのままトラックの後ろ走っていたけど、
見えないのよね・・・・・・信号が全く。

だから、車列がいつ停まるのかわからないので、ブレーキとクラッチばっかり使ってしまう。
この4号バイパスが片側2車線になるとようやく、スムーズに走れるようになるが、
いつもながら、もっと2車線区間が伸びないかと思ってしまう。

店に着いた時には、10時を少し回っていた。
片道約84km なり。
メチャクチャ暑かった・・・もう10月だと言うのに。

まず最初に言われた。
「またー、空気ちっとも入ってませんよ。」

道理で足付きがいいと思った♪
確かに、道中停まったとき轍をチェックしていないと、
妙にバランスに気を遣ってしまった。

「何かありますか?」
「オイルとフィルターは交換してください。前いつ交換したか覚えてないし・・・・・・つーかたぶん前回の車検のとき(笑)。」

「距離的にいうと、エアクリーナーとプラグと冷却水とブレーキフルードは交換した方がいいかもですね。
あ、でもブレーキフルードは交換した跡(ナッ〇スで付けるケースの白ペンキ)がありますね。」
「そうだっけ?全然覚えてない(笑)。」

プラグは一度買った記憶があったので(でも交換したっけか?)、
結局はオイルとフィルターだけの交換にした。

一通りの整備が終わると、11時45分だった。
「うーん、今から検査場持ってくと、午後に回されるかなぁ?」と
結局、あとは雑談が始まった。

平日なので、MA の客は今日はないらしい。
そして、12時半過ぎに、MA はお昼に出かけ(お腹空いた)、
戻って来てから、二号機に乗って車検に出かけ(お腹空いた)、
一旦戻って来てから、
今度は、お互いの怪我自慢?入院自慢?が始まり(お腹空いた(笑))、
またMA が二号機を取りに出かけ、
戻って来たのが14時を回っていた。

s-DSC01635.jpg
250R ではありません・・・・・念のため(笑)。


そして、私が店を出たのが14時35分。
何か食べて帰ろうかと思ったけど、
早く帰って、夕飯の準備しなきゃ・・・・・と頑張った。

だけど、帰りもまた微妙に混み、
駐車場に着いたのが17時過ぎ。
セローに乗り換えて、家に戻り、買い物に行って帰って来たら、
K から「終わった」のメール。

えー夕飯作る時間が・・・・・というより、腹ペコの私が待ちきれない!!

と、結局、K とラーメン食べに行きました。
1時間で終わる・・・・・・はずの車検が結局(往復時間を含めて)1日がかりに(^_^;)。

MA から「先に車検通せば良かったですね。段取りが悪くてすみません。」とのメールが。
そして、水曜日には車検証がメール便で届きました。


久しぶりに二号機に乗って、
やっぱり乗ってると胸が高鳴る感じがあります。

もっと乗ってあげなきゃ・・・と思いました。

s-DSC01637.jpg
nice!(16)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。